健康管理NFC通信による自動データ連携(NFC搭載のAndroidのみ)

ご利用のスマートフォンがNFC搭載のAndroid端末であれば、『お薬手帳プラス』対応のヘルスケア機器と自動でデータを連携することが可能です。

<注意>

当機能は、『お薬手帳プラス』が対応しているヘルスケア機器に限られます。

1.スマートフォンの設定を確認する

Android端末の「設定」にて、「NFC/おサイフケータイ設定」の「Reader/Writer,P2P」をONにします。

2. 健康管理画面を表示する

トップ画面の「健康管理」をタップします。

3. NFC連携画面を表示する

NFC連携タブに切り替えます。

4. 取り込む件数を選択する

ヘルスケア機器から取り込むデータの件数は「最新1件」か「全件」です。いずれかを選択します。

<注意>

ヘルスケア機器内のデータを選択して、取り込むことはできません。

5.データを取り込む

ヘルスケア機器にスマートフォンの「NFCマーク」をかざし、データを取り込みます。

取り込んだデータの内容が表示されます。「はい」をタップするとデータがアプリに登録されます。取り込んだデータは、「健康管理」内の「履歴」にてご確認いただけます。

「お薬手帳プラス」に関するご質問・お問い合わせはこちら

お問い合わせ