こころトーク

2018.01.05

第119回 「『あるがまま』を受け止めるところからはじめましょう」

新年を迎えました。

今年もよろしくお願いいたします。

さて、年が改まって、気持ちを新たにまた頑張ろうと考えている人も多いことでしょう。

その一方で、去年思うようにいかなかったことや失敗したことを思い出してつらい気持ちになっている人もいるでしょう。

これから何が起きるか心配で落ち着かない気持ちになっている人もいるかもしれません。

新年に限らず、一区切りという時にはこのように、落ち込んだり不安になったり、いろいろな気持ちが浮かびやすくなります。

一般に、うつのときには過去のことを考え、不安なときには将来のことを考えています。

落ち込んだときには、過去のことを思い出してクヨクヨ考えています。

不安になっているときには、将来のことを考えて心配になっています。

しかし、過去のことはすでに起きたことですから、いくら悔やんでも変えようがありません。

でも、過去に起きたことは起きたこととして、その失敗体験を今から生かしていくことはできます。

将来のことはいくら心配しても、この先は予測がつきません。

でも、将来起きる可能性があることに対していまから準備しておくことはできますし、ひどいことになりすぎないように手を打っておくこともできます。

つまり、“いま”に目を向ければ、過去や将来を自分のためになるように変えていくことができるのです。

過去のイヤな出来事をそのままにしていまに目を向けるのはつらいかもしれません。

将来の心配をそのままにしていまに目を向けるのは大変かもしれません。

しかし、これから先、少しでも自分らしく生きていけるようになるために、そのつらさ、大変さを一時的に受け入れることがとても大切になります。

それが前回書いた、アクセプタンスです。

過去や未来についとらわれがちになる新年は、つらさを受け止めて先に進んでいく良いタイミングです。

今年もまた一緒に少しずつ進んでいきましょう。

——————————————
■講演情報
——————————————

【1】「こころの力を引き出す10のヒント」
日時 : 2018年1月6日(土)14時~16時
講師 : 大野裕
会場 : 七生公会堂(東京都日野市)

※お申込み・お問い合わせは下記URLリンク先をご覧ください
https://www.city.hino.lg.jp/news/index.cfm/detail.198.152817.html

【2】「こころが軽くなる10のヒント」
日時:2018年1月13日(土) 14時半~16時半
講師:大野裕
会場:イーグレひめじ3階 あいめっせホール

※事前申し込み不要、お問い合わせは下記電話番号まで
電話:079-288-5099