こころトーク

2018.03.16

第129回 「最大限のパワーを生みだすヒント」

パラリンピックの選手の活躍を観ていると、私たちの身体には想像できないほどの力が隠されているのを感じます。

椅子を使った大回転座位などを観ていると、一体どのようにバランスを取って、あれだけのスピードを出せているのだろうと不思議に思います。

もちろん、世界レベルの人たちは、私のような普通の人間とはレベルの違う、高い身体能力を持っているのでしょう。

しかし、レベルの差はあるにしても、体に強みと弱みの両方が混在しているのは、誰しも同じです。

そのように考えると、限界を意識しながら、自分の身体能力を最大限に発揮しているオリンピックやパラリンピックの選手から学べることは少なくなさそうです。

先週、西岡常一さんの著書『木のいのち、木のこころ』を紹介して、スポーツでも仕事や勉強でも、チームで活動するときにはそれぞれの人の強みや弱み、特長を生かすことで最大限の力が発揮されると、書きました。

人の体をひとつのチームと考えてみると、体にも同じ考えが当てはまりそうです。

力の強い人は強いなりに、弱い人は弱いなりに、体のほかの部分をうまく使うことで、自分の力を上手に生かすことができるようになります。

さて、ここまで体の能力について書いてきましたが、同じことは心にも当てはまると私は考えています。

私たちの性格はそれぞれ、人によって違いますが、性格とひと言で言っても、そこには様々な側面があります。

たとえば、人と交流するのが得意かどうか、その程度は人によって違うでしょう。

心配性の傾向、開放的か閉鎖的か、人に合わせる傾向、裏表がないかどうかなど、性格にはいくつかの側面があることがわかっています。

もちろんこうした性格のそれぞれの特徴は、それがあるかないかではなく、それぞれの特徴がどの程度あるのかを考えることが大切です。

自分が置かれたそれぞれの場面で、その性格の特徴をどのように生かすことができるか、さらにはそれをどのように組み合わせていくかが大事です。

そのようにして自分の性格をしなやかに生かすことができれば、自分らしく生きていけるようになってきます。

——————————————
★「マイあさラジオ」大野先生出演回をネットで聞こう!
——————————————

11月に「心のバランスを取り戻そう」をテーマに大野先生がご出演された
「NHKマイあさラジオ」健康ライフが、
アンコール企画として再放送されました。

早朝放送で聞き逃したという方もご安心ください!
4月初旬まで公式サイト上で聞くことが可能です。

▼NHKマイあさラジオ公式サイトで聞く
http://www4.nhk.or.jp/r-asa/337/