こころトーク

2018.11.30

第166回 「考え方を切りかえる?認知行動療法への誤解」

先週末は、私が理事長をしている日本認知療法・認知行動療法学会の学術大会が岡山市で開かれました。

岡山市のような地方都市で開催するのははじめてでしたので、どのくらい参加者が集まるか心配でしたが、大会長を務めていただいた岡山県精神科医療センターの耕野敏樹先生やスタッフの方のご尽力のおかげで、多くの方に参加していただき、とても心強く思いました。

岡山県で働いていらっしゃる方など、地方で活躍されている方々が、認知行動療法について、それまで思い違いをして食わず嫌いだったとおっしゃっていたのを聞いて、嬉しい気持ちになりました。

認知行動療法というと考え方を前向きに切りかえさせる方法だと考えている人が少なからずいます。

そのために考え方を無理に切りかえさせようとして、相談に来ている人をますます傷つけることになったり、反発を受けたりすることがよくあります。

たとえば、「自分は何もできないダメな人間だ」と考えている人に対して、ダメでないところもあるからそう決めつけない方が良いと説得したりします。

しかし、そう言われても、自分はダメ人間だと考えている人はピンとこないでしょう。

考え方が悪いと言われているように感じて、ますます自信をなくすことになる可能性さえあります。

このようになるのは、話に具体性がないからです。

自分がダメ人間だと考えている人は、何かうまくいかなかった出来事を体験してそのように考えます。

その出来事のなかには、うまくいっていない部分だけでなく、うまくいっている部分もあるかもしれません。

もしうまくいっていないことばかりだったとしても、他の場面ではうまくいったこともあるかもしれません。

ですから、何をどのようにしたときにうまくいかないのか、そのときにどのようにすればうまくいく可能性があるのかを、現実に目を向けながら細かく丁寧に検討していかなくてはなりません。

そのように具体的な問題に目を向けて一歩ずつ進んでいくうちに解決の道筋が見えてきますし、自信もついてきます。

——————————————
■大野先生講演情報
——————————————
【1】「こころを軽くする3つのステップ」
日時 : 2018年12月2日(日) 14時~16時(開場:13時半)
会場 : 千葉県白井市保健福祉センター2F検診室
問い合わせ先:千葉いのちの電話事務局(043-222-4416)
ll-chiba@chiba-inochi.jp

【2】「こころを軽くする3つのステップ」
日時 : 2018年12月8日(土) 10時~12時(開場:9時半)
会場 : 千葉県山武市役所3階 大会議室
詳細はこちら→ https://www.pref.chiba.lg.jp/kenzu/kokoro/koukaikouenkai301208.html

【3】「こころの不安・モヤモヤを解消する方法~重たいこころが軽くなるコツ~」
日時 : 2018年12月9日(日) 14時~15時半(開場:13時半)
会場 : 清水町福祉センター(静岡)
詳細はこちら→ https://mishima.mypl.net/event/00000310718/

前の記事 次の記事