こころトーク

2022.04.22

第343回 「ゴールデンウィークは自分にやさしい時間にしてみませんか」

間もなくゴールデンウィークが始まります。

いつも以上に忙しくなっている人もいると思いますが、多くの人は連休でちょっと羽を伸ばそうと考えていらっしゃるのではないでしょうか。

状況は違っても、4月に新年度が始まってから、多くの人が、慣れない新しい環境で頑張ってきました。

そうした人たちにとって、ゴールデンウィークは一息つける貴重な機会です。

せっかくの良い機会なのですから、思い切ってすべてを忘れて、好きなことをして時間を過ごしてみてはどうでしょうか。

慣れない環境で仕事をしていると、当然のことながら、思うようにいかないことが多いと思います。

そうしたときに、思うようにできない自分を責めすぎないことが大事です。

思うようにできなかったことを反省して次に生かすことを考えるのは、意味があります。

しかし、できなかったことで自分を責めても結果が変わるわけではありません。

つらくなって、ますます心が萎縮するだけです。

ですから、思い悩むのはやめて、ゴールデンウィークを自分のための時間にしてしまうのです。

これまで楽しんでやっていたことをやってみる。

会いたかった人に会ってみる。                                    

ボンヤリと時間を過ごす。

自分にとって良い時間を送ることができるのであれば、何でも良いでしょう。

このようにして、自分が自分に優しくなれる時間を作ると、こころは自然に元気になってきます。

つらくなっているときには、一人で頑張っている、誰にもわかってもらえないと考えるようになっています。

そのように孤立した感覚が強くなると、つらさは増してきます。

そうした気持ちを和らげるために一人ですぐにできる良い方法は、自分が自分に寄り添うことだと私は考えています。

それには、自分にとって良い時間を作るのが一番です。

ゴールデンウィークに休みが取れる人は、そうやって自分に優しい時間を作るようにしてください。

前の記事 次の記事