こころトーク

2023.01.06

第380回 「新しい自分として再出発しませんか?」

新年を迎えました。

気持ちを新たに仕事や勉強など、自分の夢に向かって取り組もうと考えている人は多いでしょう。

新年は、気持ちを切りかえて新しい自分として再出発するのに良い機会です。

忙しくしていると、毎日の生活に追われて自分のしていることを振り返る余裕がなくなってしまいます。

普通に生活していても次々と問題に直面します。

それは、仕事、学校、家庭、友人関係、そして地域のことなど、さまざまです。

すぐに解決できることもありますが、そう簡単に解決できないこともあります。

解決できない問題に取り組んでいると、この先どうなるか、心配な気持ちが強くなってきます。

その結果、早く問題を解決しないといけないという気持ちが強くなって、目の前の問題に気持ちが奪われてしまうことになります。

問題に目を向けてきちんと取り組むことはもちろん大事です。

しかし、目の前の問題にこころを奪われてしまうと、幅広い視野を持って問題に取り組むことができなくなります。

余裕を持って考えることもできなくなります。

たとえてみれば、自動車を高速で運転していて、どんどん視野が狭くなっていくようなものです。

そうしたときにパーキングエリアで一休みすると、自分を取り戻すことができます。

日常生活も同じで、一休みして自分を取り戻すと、自分の抱えている問題に冷静に目を向けて、対応を考えることができるようになります。

正月休みは、このように自分を取り戻すことに加えて、自分にとって何が大事かを再確認できる貴重な機会にもなります。

「一年の計は元旦にあり」と言われます。

年が改まるという雰囲気が、私たちを自然とそのような気持ちにさせるのでしょう。

いつもとは違った目で次の一年を見てみようという気持ちになります。

それが、これから先の自分の生き方を考える機会になります。

このように先に目を向けることができれば、現実の問題に冷静に対処できるようにもなるのです。

前の記事 次の記事