こころが晴れるコラム

「こころが晴れるコラム」では、認知行動療法の主要なスキルのひとつである「コラム法」を練習することができます。「コラム法」とは、認知行動療法でもっとも使われるスキルのひとつで、専門的には認知再構成法と呼ばれているものです。 記録表(コラム)に、以下の7項目について書き込みをして考えを振り返っていきます。
ぜひ実際に書き込み、考え方を切り替える練習にお役立てください。

ご用意いただくもの

ノートなどのメモ帳、筆記用具

記入例が入っているエクセルやPDFもご用意しておりますので、パソコンでコラムを作る方はご活用ください。

準備整いましたら下記7項目について書き込んでみましょう。

第1のコラム【状況】

気持ちが動揺したりつらくなったり、不適切な行動をした時の状況を書き込みましょう。

第2のコラム【気分】

その時の気分や感情の度合いをパーセンテージで書き込みましょう。

第3のコラム【自動思考】

第2のコラムを記入した気分を体験した瞬間に浮かんだ考えやイメージを書き込みましょう。

第4のコラム【根拠】

第3のコラムで考えた自動思考を裏付ける事実を書き込みましょう。

第5のコラム【反証】

第3のコラムで考えた自動思考を矛盾する事実を書き込みましょう。

第6のコラム【適応的思考】

第4・5で書き込んだことがらを利用して、現実的な新しい考えを書き込みましょう。

第7のコラム【いまの気分】

考え方を変えてみて、どのように変化したかを書き込みましょう。

最後のコラムで気持ちが楽になっていれば、新しい考え方が役に立ったということが分かり、これからもそうした考え方をしていけば良いですし、もし変化が見られない場合は、別の考え方や見方が出来ないかと考えてみることができます。
これによって、ストレスに押しつぶされない柔軟なものの考え方が見つけられるようになるはずです。