知っ得!薬剤師コラム

2019.06.17

お薬手帳は必要なの・・・?

お薬手帳は、薬の名前・量・日数・使用法などを記録できる手帳です。副作用やアレルギー、過去にかかった病気なども記入できます。情報を1冊にまとめることで、適切な薬のチェックができるようになります。

ご自身で薬を把握する以外にも、医師や薬剤師が薬に関する情報を確認し、服薬歴や飲み合わせなどの確認を行い、適切な治療に役立ちます。薬局の連絡先などの記載もあるため、何かあった時に安心です。また、市販の薬やサプリメントの名前を記録しておくことで、相互作用の確認も行えます。

今月の健康クイズ

ビタミンCは、キャベツやトマト、グレープフルーツなどに多い。

a.はい b.いいえ

答えを見る

答えは、「a.はい」でした。
心身の負担やストレスを感じたら、疲労やストレスに抵抗力のあるビタミンCを摂取しましょう。

 次回の更新もお楽しみに!

「知っ得!薬剤師コラム」では日本調剤の薬局でお配りしている健康情報誌 日本調剤新聞「かけはし」から情報を抜粋して掲載しています。